おんぼろ屋

店主のおんぼろが綴る、お金をかけずに手間隙かける、愉しいおんぼろ暮らしの様子です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙袋の取っ手の紐の活用と玄関先

紙袋に紐の取っ手が付いている事があるじゃないですか?
あれが、捨てられません・・・。
で、今回はその紙袋の取っ手を活用できたお話。

こちらのポット人形をご覧下さい。
DSCF1861.jpg
お庭に飾るこちらのポット人形。
ずーっとずーっと昔(多分10年近く前)、ダイソーで二個セットで105円で売ってました。
この子達が我が家に来てから、約10年。
雨風にさらされ、三度の引越しにも耐え、今でも二人仲良く座っています。

この子達は、ポットのみ売られていて、麻紐で自分で繋ぐようになっていたのです。
(説明書に麻紐を使えと書いてあったのです)
麻紐で何度つなげても、雨風にさらされると、ほんの数ヶ月で切れてしまう・・・の繰り返し。
そこで考えました。
麻紐だからいけないんじゃないの?
もっとしっかりした紐で繋いだらどうだろう??
購入後10年目にして気づきました・・・(もっと早く気付けば良かったね、私)
そこで、出番となったのが、紙袋の取手に使われていた紐です。
太めのもので、色が合うように茶色を選びました。
これが!
すごくいいです!
キュっとしっかりと締まる感じとか、頼もしい太さとか。
ちょうど紙袋一個分の紐を使い切ることが出来ました。
あー。捨てなくて良かった!紙袋の紐!

ついでにね、言うと。
ポット人形の後ろにあるキャットテイル(赤い猫じゃらし)。
これ、近所のスーパーで2500円以上購入して、お花プレゼントイベントで貰ってきたのです。
キャットテイルはとても好きな植物なのですが、いっつも冬を越すことができません・・・。
寒い信州の冬は越せないのでしょうか??
今年もチャレンジします。

さて、写真をひいてみます。
DSCF1859.jpg
こちら。
我が家の玄関。
ポット人形の前には、大爆笑中の三匹の豚がいます。
これ、只今私のお気に入り。
リサイクルショップで三つで700円で購入。
息子は「パパとママと僕だね」と。
ええ、いつでも爆笑していましょう。

玄関扉の前には、かまぼこ板で作った表札付きリース。
以前のはこちら
引越してリニューアルしています。

おんぼろ。
スポンサーサイト

デジャヴ?


DSC_0309.jpg
こちらの頂き物バッグをリメイクしました。

息子の家庭科のお裁縫入れバッグが必要とのこと。
そうだ。
使ってないもらい物バッグがあった!
それにはぎれでポケットを付けて!と。

DSCF1850.jpg

DSCF1851.jpg
ポケットには古着から取っておいたGAPのタグを挟み込みました。

DSCF1852.jpg
裏のプリントも見えないように、テープに名前を判子で押したものを縫い付けました。

かんせーい!

あれ?
このバッグ、以前にも見たことがある・・・。
これはデジャヴ?

以前のバッグはこちら
DSCF1681.jpg
ちょっと違うの分かります?
ボーダー位置、お名前テープの位置が変っています。
そして、何より、前のは音楽バッグ、今回のは家庭科バッグ。
間違えそうね。
ややこしや。

おんぼろ。

バッグバッグ

義母は忙しい人です。
朗読の会、源氏物語を読む会、かるたの会・・・。
それぞれ用に、必要なものを入れておいて、そのまま持っていけるように、
A4サイズのバッグが欲しいとのことでしたので、
その通りに作りました。
(布の指定アリ)

fc2_2013-06-06_21-03-47-269.jpg
ボケボケですね(苦笑)
こちらバッグのポイントは、うさぎちゃんタグ。
布のミミにプリントされていたうさぎちゃんをタグにしてみました。
fc2_2013-06-06_21-05-50-005.jpg

もういっこ。
fc2_2013-06-07_17-47-16-131.jpg
爽やかバッグです。

おんぼろ。

オトメチックアイロン台



かつて、ハンドメイダーの間で、可愛い!と売れに売れていたアイロン台です。
私も欲しかったけど。
「使いにくそう」と結局買わずじまい。

この度、リサイクルショップで出会いました。
どこかのハンドメイダーさんが手放したのでしょうか。
800円でした。

DSCF1806.jpg
明けてみたら、中のアイロン台のドミット芯(?)がむき出しでした。

DSCF1808.jpg
なので、ハギレを使ってくるんでタッカーで留めておきました。
すごいオトメチックアイロン台です。

おんぼろ。

ジャージ完成

旦那からのお下がりジャージを息子用にリメイクです。
残念ながら、ブランド物でなく安物ジャージです。
ブランド物だったら、リメイクする手間をかけても価値があるけれど。
ノンブランドじゃなぁ~。
と少々テンション低めですが。
リメイクいってみましょう。

事の発端は。
先日、チャンピオンジャージ上下セットサイズ130cmを3980円で購入したことに始まります。
買ってみたら、上着はちょうどいいのに、ズボンがズルズル長すぎ。
これじゃ、動きやすいはずのジャージが動き難くなってしまいます。
かと言って、上着は120cmじゃジャストサイズすぎて、すぐにツンツルテンになりそう。






我が家のお兄さんは、タンソク気味?
上は130でも、ボトムは120がジャストなのです。

そんな時、ハンドメイドは便利です。
好きなサイズでぴったりに作ってあげられます。

こちらが、今回息子さんに作ったジャストサイズリメイクジャージ。
ぴったりです。

DSCF1800.jpg
元々は黒チャックだったところを、グレーベージュチャックに変更(詳しくは↓記事で)
不慮の事故により起こったチャックの変更も、結果としてはポイントになってオッケイ♪

DSCF1801.jpg
ズボンのサイドのラインは、見事に2本ライン。
アディダスを感じさせる、パチもんです。
どうせなら、もう1本ラインを足して、アディダスマークを書いてみたら良かったかな・・・。
と、偽造妄想が膨らみます。

おんぼろ。

« »

06 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おんぼろ

Author:おんぼろ
お金をかけずに手間隙掛けて、
おんぼろ品を愛でる、
そんな愉しいおんぼろ暮らしをしています。

検索フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。