おんぼろ屋

店主のおんぼろが綴る、お金をかけずに手間隙かける、愉しいおんぼろ暮らしの様子です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コイルファスナーを長さ調節する

昨日のチャックは、短すぎて使えなかったので、別のものを宝箱から引っ張り出してきました。
ユニクロのジャンバーに付いていたチャックです。

リメイク中のジャージに元々付いていたのは黒いチャックでしたが、
こちらはグレイベージュです…。
良いポイントになってくれることを願って、この色に決めた!!
2.jpg
まずは、好きな長さにチョッキン。
チャック部分も樹脂?でできてるので簡単に切れます。

3.jpg
裏から見た写真です。
裏に縫い目があるの分かりますか?
(写真のピントが奥の半チャックに合っていますね…)
この縫い目をリッパーで解くと…

5.jpg
あーら、簡単に務歯部分が外れるのです。

6.jpg
2㎝ほど解いたら、務歯をはさみでチョッキン。
もう片方も同じ長さにまで短くします。

7.jpg
ここで登場いたしますのが、一番最初に切り落とされた部分に付いていたストッパー。
これも捨てません。

8.jpg
ラジオペンチを使って、頑張って外します。
元々付いていたチャックは、使わないのでぼろぼろになってもお構いなしに、ガンガン攻めます。
やっと取れました。

9.jpg
そして、長さ調節をしたチャックに装着します。
が。
写真は失敗しています。
務歯からストッパーが落ちてしまっています…。
これではストッパーの意味がありません。
再度外して、付け直そうとしたら、ストッパーが折れました…。

そんな時は、手芸屋さん等で購入したストッパーを使いましょう。
一つ10円くらいで手に入るのではないでしょうか。
私は数年前に、型紙を購入するついでにPOLKADROPSさんで購入しました。(今は取り扱っていないと思います。)

さて。
これでチャックの準備が整いました。
いよいよ、ジャージの完成です!

*こちらに紹介したチャックの短くする方法は、あくまでもド素人の私が見つけた方法です。
正式な方法、もっとやりやすい方法はあるかと思います。
名称についても、よく分かりません。
ファスナーだか、チャックだか、ジッパーだか。
私は、チャックという響きが気に入ったので、そう呼んでいるだけですので、あしからず。

おんぼろ。
スポンサーサイト

チャックについての発見!

現在、またまたジャージをリメイク中。

で。
チャックの長さ調節をしていたのですが。
すごい発見をしてしまいました!
(世の中の皆様がすでにご存じのことかもしれませんが…。)

私は、これまでチャックはいつも、クイキリで務歯を切って取っていたんです。
でも、この方法は、主に金属でできた、務歯がひとつづつくっついたチャックの外し方なんですね!!??
このたび、リメイク中のジャージはプラスチックのチャックです。
なんと!務歯が一本につながっていて、しかも縫い付けられていることに気づきました!!(どうやら、コイルファスナーと呼ばれるもののようです)

写真をご覧ください。
1.jpg
チャック右側の小さな破片が、クイキリでむしり取った方法で出るチャックの務歯の破片。
チャック左側の細長くつながったものが、チャックを解いて取った方法で出るチャックの務歯の破片。

解けるもんなら、解いた方がずっと簡単じゃーん!
と、気づきました。
で。
このチャック、使おうと思ったら、私の勘違いで5cmほど短く切ってしまっていました…。
なので、このチャックは使えません。
別の物を長さ調節しなおしました。
折角のやり直しですので、行程の一つ一つを写真にとって紹介したいと思います。

最後に。
「チャック」でいいんでしたっけ?
ジッパー?
ファスナー?
でも、やっぱり「チャック」が一番かわいい表現だと思うのです。

おんぼろ。

ジャージハーフパンツ

息子が転校して、新しい学校に行って驚いたこと。
学校指定の運動着が無いこと。

体育がある日は、運動のできる格好で登校することになっています。
じぇじぇじぇ。
なんでしょう、その「運動のできる格好」というのは。
女子だったらスカートは×でしょうが。
ジーパンは?綿パンは?ニット生地のパンツは?スパッツは??
線引きが難しすぎやしないでしょうか??
しかし、確実に安全なのは、ジャージでしょう。
というわけで、以前リメイクしたジャージが大活躍中です。

そろそろハーフパンツの季節です。
Tシャツは山ほどありますので、とりあえずハーフパンツが必要です。
夫のおさがりジャージから作りました。
DSCF1788.jpg

ポケット位置も完璧です。
DSCF1789.jpg
これで、夏も乗り切れるでしょうか。

もう、体育があろうが無かろうが、いつでもジャージになっている息子です…。

おんぼろ。

ズボンふたつ

女の子服は楽しいですね。
フリフリさせるのが楽しかったです。
かわいい姪っ子ちゃん用のおズボンです。

足、長すぎですよね??
もっとクシュクシュさせた方がいいのかも。
DSCF1779.jpg

久しぶりに巻ロックやりました。
ちょっと、コツ掴めたかも!忘れないうちに、もう一回チャレンジしたいです。
DSCF1780.jpg

布が足りなくて、切り替えつけてみたんだけど、切り替え、太すぎですたー。
七分丈目指してみたけど、どうなんでしょう?
とにかく、履く人に試し履きさせられないので、うまいこといったのかどうか??
DSCF1781.jpg


型紙は、すべて無料ダウンロードできるものを使わせていただきました。
ありがたいことです。

ほそジーンズ

子どもはどんどん大きくなります。
息子のズボンがまたツンツルテンです。
ついでに私も、この年度末年度始で大きくなりました。
ランニングをさぼっているからです。
それまでランニングで消費していたカロリーを、そのまま蓄えてしまいました。涙

さて。
大きくなって問題のない前者のためにジーンズを作りました。
例によってリメイクです。
私のジーパンでした。
太ももあたりがちょっときつくて…って。私が成長した証拠です。滝涙
DSCF1704.jpg
パターンは、POLKADROPSさんの二冊目の本の「ほそぱんつ」です。130㎝。
130㎝ともなると、解かずにジョキジョキという訳にもいかず。
ほそぼそと解きました。
苦手な作業ですが、とある寒い午前中、ワイドショーを見ながら解きました。
久しぶりに見たワイドショーは衝撃的でした。
「主婦の10割は夫に死んでほしいと思っている」と、言ってました。
そんな衝撃的なことを公共の電波に乗せていいのでしょうか。
しかも、そのデータはどこ調べ?
苦情の電話は行かないのでしょうか??
まぁいいや。
少なくとも、私は夫に死んでほしいなんて思っていませんよ。
私の所にも調査に来てください。

で、できたのがこちらのほそジーンズ。
ポイントはおしり。
コッテコテにしてみました。
ポケットは元々付いていたものに、革ジャンを切り裂いてフラップを作って縫い付けました。
フラップにボタンを付けたいのですが、座ったらボタンが当たって痛そうなので、今のところ保留です。
左右非対称につけてしまったポケットに関しては、「デザインですから」で通しています。
DSCF1705.jpg
ポケット位置をすごく下げたかったんです。
で、すごく下げたら、間抜け空間に昔のポケット跡が残ったので、それを隠すために、
文字を書きました。
「CLOWD NINE」鏡文字になっているのは、
裏に印刷したことに気づかず作業をすすめちゃったから…。
いや。これはこれでいけてるよ!とポジティブに捉えることにしました。
文字以外にも、元ジーンズに付いていた革タグや、そのほか古着から取っておいたタグをも縫い付けました。
ほら。洗濯表示タグまで!よく取っておいた!ワタシ!
DSCF1706.jpg

ウェストに使ってるリブは、お尻に穴が開いた息子ズボンのリブ部分を取っておいたもの。
この引っ越しで無くさなくてヨカッタ!
前ポケットにはコインポケットも再利用!
DSCF1708.jpg
引っ越しでも捨てられなかった宝物たちをこうして生かすことができて幸福!
ついでに
引っ越しで育ってしまった腹回りの贅肉を、ガソリン代わりに使って走りこみたいと思います。
なんていっても、贅肉は超クリーンエネルギーですから。

おんぼろ。

ロッカー箱

パソコンが新しくなりました。
サクサク動くのに、つ、使いにくい…。
新しいことに対応がすぐできないとは…年ですか…ね?

さて。前回の宣言通りロッカー箱についてのアップです。
3年前に、学校で参観日に親子でロッカー箱を作りました。
学校のロッカー用の箱です。
ロッカーにぴったりサイズの段ボールに布を貼って、取っ手を付けて完成!
これを1時間の授業(45分)の中でやることが課題でした。
親が真剣になったのは言うまでもありません。

DSCF1709.jpg
材料は、学校で配られた段ボール箱。
布(100円ハギレ↓の記事参照)
と、なんちゃってバーバリーのハギレ。
ロープちょっと
ハトメ(サイズ大)

驚いたことに、接着剤はアラビック大和のり(水でさらに薄める)!!
こんなんで付くのー?と思ったのですが、恐るべし大和のり。
しっかりくっついています。

はい。内側。
DSCF1710.jpg

45分で完成させた作品はこんなもんです(笑)

で。
転校先の学校は、ロッカー箱使わず。
我が家の押し入れに押し込まれている次第です。
うちの息子が転出後、新しく女の子が転入したそうな、この箱置いてきてあげればヨカッタ…。

« »

05 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

おんぼろ

Author:おんぼろ
お金をかけずに手間隙掛けて、
おんぼろ品を愛でる、
そんな愉しいおんぼろ暮らしをしています。

検索フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。